クラウド時代に必要とされている基本スキルを普及させるために必要な知識やツール、テクニック等について解説します。セミナー終了後に、達成度チェック(確認テスト)を行い、実践的スキルの認定を行います。その後、講座の実施、自社やユーザー様へのクラウドの普及活動に活かして頂きます。
コース名 実践クラウドセキュリティ講座 ―基礎編-
コースコード PCS001
対象 ○ 企業や学校等において、クラウドの基本的な知識や技術についての教育や普及をご担当されている方。もしくは、今後ご担当される方
○ 自身のスキルアップを図り、仕事の幅を広げ、質を高めたい方
ITSS職種・
レベル
目的
コース概要
【カリキュラム】
○ クラウドの導入と利用
-クラウドを利用したビジネスの特徴や、クラウドアプリケーション開発の特徴を整理した上で、クラウド導入にあたっての検討事項や成功のためのポイントについて学ぶ。

○ クラウドのリスクと影響
-クラウドの導入にあたっての技術リスクや利用リスクについての理解を深め、実際にク ラウドベンダーと契約するにあたって確認すべきポイント等について学ぶ。

○ クラウドサービスの種類と特徴
-クラウドの代表的な商用サービスを例として、クラウドサービスの種類と特徴について整理し、実際にサービスを利用する際に考慮するべき点やプロセスについて学ぶ。

○ Q&A
-本セミナーで学んだ内容を受講者自身が講師として教育を行っていくにあたって、抱えている課題や疑問について解消するために、本セミナーの講師陣から実践的なアドバイスを受けられます。

○ 達成度チェック
-本セミナーで学んだ内容をどの程度習得できたかを確認するための確認テストを行い、習得した知識やスキルについての認定を行う。 また、今後の講座の計画等をアンケートさせて頂きます。

【講師】
株式会社ラック サイバーセキュリティ本部  理事 長谷川 長一氏



前提条件 ○ 特にありません。
関連コース
下位コース
上位コース
日数 1日間
研修時間 10:00~18:00
受講料 -
注意事項 仙台会場 TKPガーデンシティ仙台
大阪会場 新大阪丸ビル本館
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク