「今年の新人の面倒を見るように」と言われたら何をすべきでしょうか。新入社員が成長するOJT指導にはルールがあります。計画的な指導を実践するための手順・ツールをご紹介いたします。
コース名 OJTトレーナー研修
コースコード OJT001
対象 OJTを通じ、後輩・部下の指導にあたっている方。または、これから指導にあたる予定の方。
ITSS職種・
レベル
目的 ○ 新入社員を指導することに動機づけを図り、OJTトレーナーが持つべき心構えを理解する。
○ 「指導」に必要な知識と実践的スキルを習得する。
○ 部下・後輩の成熟度(マインド・能力・知識)に合わせた育成方法を習得する。
コース概要
○ OJTの役割

○ オリエンテーション

○ OJTトレーナーの立場と役割

○ 指導の心構えと態度

○ OJTの基本的なステップ

○ フィードバックとアドバイス

○ ヒアリングとアクティブ・リスニング

○ ロールプレイング

○ 育成目標

○ 育成課題の設定

○ グループ討議
前提条件 ○ 特にありません。
関連コース
下位コース
上位コース
日数 1日間
研修時間 09:30~17:00
受講料 32,400円(本体価格: 30,000 円)
注意事項 *受講料の( )内は税抜き本体価格です。
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク