2014年3月、Java SE 8がリリースされました。Java SE 8では、ラムダ式などにより、これまでのJavaとは全く異なる関数型言語的な記述が可能です。この研修では、Java SE 8新機能の重要ポイントを1日間という短期間で、実際にプログラムを作りながら学習します。
コース名 Java SE 8 アップグレード
コースコード JVP022
対象 ○ Java SE 7以前のバージョンを利用されており、Java SE 8の導入を検討されている方。
○ Java SE 8の新機能を学びたい方。
ITSS職種・
レベル
目的 ○ ラムダ式による関数型言語的な記述方法を学ぶ。
○ Stream APIやDate and Time APIなど、新しいクラスライブラリの使い方を学ぶ。
コース概要 ○ Java SE 8 概要

○ ラムダ式
 - 無名クラスとは
 - 関数型インターフェイスとは
 - 汎用の関数型インターフェイス
 - ラムダ式とは
 - ラムダ式の省略記法
 - ラムダ式と無名クラスの違い
 - インターフェイスの変更点
(defaultメソッド、staticメソッド)

○ Stream API
 - Stream APIとは
 - 中間操作
 - 終端操作
 - 基本データ型のStream
 -【演習】ラムダ式とStream APIを
利用したデータ集計など

○ Optionalクラス
 - Optionalとは
 - ラムダ式との組み合わせ
 - 値の操作
 - 基本データ型のOptional

○ Date and Time API
 - Date and Time APIとは
 - 日付
 - 時刻
 - 日時
 - 期間
 - 日付のフォーマット
 - 時差を考慮した日時
 - Dateクラスとの相互変換

○ 既存APIに追加されたメソッド
 - 文字列の連結
 - Listインターフェイス
 - Mapインターフェイス
 - Comparatorインターフェイス
前提条件 「Javaプログラミング2 標準APIとデータベース連携」を受講済み、または同等の知識がある方。
関連コース
下位コース Javaプログラミング2 標準APIとデータベース連携
上位コース
日数 1日間
研修時間 9:30~17:00
受講料 37,800円(本体価格: 35,000 円)
注意事項 *受講料の( )内は税抜き本体価格です。
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク