損害保険業務についてこれから学習する方を対象に、損害保険業務とは何かから、損害保険業務の基礎知識を習得していただくことを目的としています。
コース名 ここから始める! システム開発者のため損害保険業務知識基礎
コースコード GYO004
対象 ○ 損害保険業務全体の基礎知識を身に着けたい方。
ITSS職種・
レベル
目的 ○ 損害保険とは何かを理解する。
○ 損害保険の種類を理解する。
○ 損害保険の募集形態と契約形態を理解する。
○ 損害保険業務プロセスの基礎知識を習得する。
○ 損害保険会計の基礎知識を習得する。
コース概要
○損害保険業務とは
  -損害保険はリスクマネジメント
  -損害保険の領域
  -保険の原理
  -保険価額/保険金額/保険金
  -保険金額/保険料率/保険料
  -損害保険ビッグバンと損害保険会社の統合
   (確認クイズ)
   
○損害保険の種類
  -損害保険種類の分類
  -マリン:船舶保険/貨物海上保険
  -ノンマリン:自動車保険/火災保険/新種保険/積立保険
  
○損害保険の募集と保険契約
  -損害保険の募集形態:
    代理店/保険ブローカー(保険仲立人)/直販
  -損害保険の契約形態:
    個人契約/法人契約/団体保険/団体扱契約/集団扱契約、共同保険/再保険/
    払い込み方法/集金方法
   (確認クイズ)

○損害保険業務プロセス
  -損害保険業務プロセスの流れ
  -募集/契約/計上/精算/満期/更改/異動/解約/事故対応
  -成績/挙積管理/算定会報告/業界他社との情報交換
   (確認クイズ)
   
○損害保険会計
  -会計とは:
    会計の起源/財務会計と管理会計
  -日本の財務会計:
    企業会計原則/会社法/金融商品取引法/税法/国際会計基準
  -財務諸表:
    貸借対照表/損益計算書(包括利益計算書)/キャッシュフロー計算書
  -一般会計:
    会計伝票作成/会計帳簿作成/財務諸表作成
   (確認クイズ)
前提条件 ○ 特にありません。
関連コース
下位コース
上位コース
日数 1日間
研修時間 9:30~17:00
受講料 43,200円(本体価格: 40,000 円)
注意事項 *スケジュールにつきましてはお問い合わせください。
*受講料の( )内は税抜き本体価格です。
*受講料金にはテキスト代が含まれております。
*研修時間の終了時刻はカリキュラムの進捗により、若干前後いたしますのでご了承ください。
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク