基幹系業務である会計・販売・購買・在庫業務についてこれから学習する方を対象に、各業務の流れや関連する用語など、基礎知識を習得していただくことを目的としています。
コース名 ここから始める! システム開発者のための4大業務知識基礎
コースコード GYO003
対象 ○ 販売・購買・在庫業務の基礎知識を習得する。
ITSS職種・
レベル
目的 ○ 財務会計・管理会計の基礎知識を習得する。
コース概要
○ 会計とは
  - 会計の目的、会計の起源、財務会計と管理会計

○ 財務会計
  - 財務会計の目的
  - 日本の財務会計:企業会計原則、会計基準、会社法、金融商品取引法、
           税法、国際会計基準
  - 財務諸表
     ・ 貸借対照表:資産、負債、純資産
     ・ 損益計算書:一般的形式、包括利益計算書、収益の計上基準、損益分岐点
     ・ キャッシュフロー計算書:3つのキャッシュフロー、直接法と間接法

○ 財務会計業務プロセス
   一般会計:会計伝票作成、会計帳簿作成、財務諸表作成
   売掛金管理:売上計上後の業務プロセス
         (売上計上、売掛金元帳記帳、請求、入金消込)、与信管理
   買掛金管理:買掛計上、買掛金元帳記帳、請求書チェック、支払い
   固定資産管理:固定資産台帳記帳、減価償却費計算
  - 財務分析:収益性、成長性、安全性、効率性、生産性

○ 管理会計
  - 管理会計の目的
  - 部門ごとの予実管理:コストセンター会計、プロフィットセンター会計
  - 製品ごとの予実管理:標準原価、実際原価計算、個別原価計算、総合原価計算
  - 管理会計業務プロセス:コストセンター会計、プロフィットセンター会計、
              実際原価計算

○ 販売・購買・在庫業務の概要
  - 販売業務の概要、購買業務の概要、在庫業務の概要

○ 販売業務の基礎
  - 販売業務の流れ
  - 販売計画の立案:需要予測、販売計画の種類、マネジメント・サイクル
  - 営業活動:セリング・ステップ、パイプライン管理
  - 引き合い・見積:RFPとRFI
  - 受注:基本契約、注文書と個別契約、内示注文、与信管理、在庫引当、受注の確定
  - 出荷依頼
  - 売上計上

○ 購買業務の基礎
  - 購買業務の流れ
  - 購買依頼受付:定量発注方式、定期発注方式
  - 購買承認・引き合い・見積依頼・発注
  - 入荷通知受付・仕入計上

○ 在庫業務の基礎
  - 在庫業務の業務プロセス
  - 入荷:検品、ロケーション決定、入庫
  - 出荷:ピッキング、検品、出庫
  - 棚卸:棚卸の種類、在庫の定義・必要性・削減理由、優先順位を付けた在庫管理、
      死蔵在庫の処理、在庫管理の指標、在庫評価
  - 倉庫間移動
  - 在庫問い合わせ対応

○ 個別の話題
  - 多頻度小口配送
  - 物流のアウトソーシング
  - EDI
前提条件 ○ 特にありません。
関連コース
下位コース
上位コース
日数 2日間
研修時間 9:30~17:00
受講料 86,400円(本体価格: 80,000 円)
注意事項 *スケジュールにつきましてはお問い合わせください。
*受講料の( )内は税抜き本体価格です。
*受講料金にはテキスト代が含まれております。
*研修時間の終了時刻はカリキュラムの進捗により、若干前後いたしますのでご了承ください。
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク