会計、販売、購買、在庫業務に関して知識のない方を対象とし、業務の流れと必要な用語に関して理解したうえで、各業務システムの概要と業務プロセス改革のポイントに関した知識を習得することを目的としています。
コース名 業務知識の基礎と改革のポイント
コースコード GYO001
対象 ○ 会計・販売・購買・在庫業務全体を理解したい方。
○ 会計・販売・購買・在庫業務のシステム企画・提案をされる方。
ITSS職種・
レベル
目的 ○ 会計・販売・購買・在庫業務の基礎知識を習得する。
○ 会計・販売・購買・在庫システムの概要を理解する。
○ 会計・販売・購買・在庫業務プロセス改革のポイントを理解する。
コース概要
【会計編】

○会計とは
  -会計の目的
  -会計の起源
  -財務会計と管理会計
  
○財務会計
  -財務会計の目的
  -日本の財務会計
  -財務諸表
(確認クイズ)

○財務会計業務プロセスとシステム化
(確認クイズ)

○財務分析
(企業あてクイズ)

○管理会計
  -管理会計の目的
  -部門ごとの予実管理
  -製品ごとの予実管理
  -管理会計業務プロセスとシステム化
  
○連結会計
  -連結会計業務プロセスとシステム化
  
○資金管理
  -資金管理業務プロセスとシステム化
(確認クイズ)

○会計業務プロセス改革のポイントとシステム化
  -財務会計
  -管理会計
  -資金管理
(事例問題)

【販売・購買・在庫編】

○販売・購買・在庫業務の概要
  -販売・購買・在庫業務の概要
  
○販売業務の基礎とシステム化
  -販売計画の立案
  -引き合い、見積
  -売上計上
  -販売管理システム(受注管理システム、売上管理システム)
(確認クイズ)

○購買業務の基礎とシステム化
  -購買業務の流れ
  -購買依頼受付
  -購買承認・引き合い・見積依頼
  -発注
  -入荷通知受付・仕入計上
  -購買管理システム(発注管理システム、仕入管理システム)
(確認クイズ)

○在庫業務の基礎とシステム化
  -在庫業務の業務プロセス
  -入荷・出荷・棚卸・倉庫間移動
  -在庫問い合わせ対応
  -在庫管理システム
(確認クイズ)

○販売業務プロセス改革のポイント
  -SFA・CRM・インターネットを活用したマーケティング

○購買業務プロセス改革のポイント
  -在庫補充発注の自動化
  -購買の集中化
  -EDIの活用
  
○在庫業務プロセス改革のポイント
  -サプライチェーン全体での在庫の最適化
  -入荷・出荷・棚卸業務の効率化

○共通の業務プロセス改革のポイント
  -最新情報の提供
(事例問題)
前提条件 ○ 特にありません。
関連コース
下位コース
上位コース
日数 3日間
研修時間 9:30~17:00
受講料 129,600円(本体価格: 120,000 円)
注意事項 *スケジュールにつきましてはお問い合わせください。
*受講料の( )内は税抜き本体価格です。
*受講料金にはテキスト代が含まれております。
*研修時間の終了時刻はカリキュラムの進捗により、若干前後いたしますのでご了承ください。
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク