現在、PCのみならずスマートフォンやタブレットといった様々なIT機器が普及し、ITエンジニアにはより幅広いスキルや知識が求められています。たとえば、「PCが立ち上がらない」などのお客様先での突発的なハードウェアトラブルにすぐに対応できるスキルなども必要になることがあります。

本セミナーでは、「実機演習」として実際に故障しているPCを使用し、トラブルを切り分け解決するスキルを身に付けるハードウェアトラブルシューティング研修の一部を体験頂きます。併せてハードウェアトラブルシューティングを含んだ、ITキャリアの第一歩である「CompTIA A+」を知るための解説の時間も設けております。
コース名 【体験会】エンジニア必須スキルを実機で体験!ハードウェアトラブルシューティング
コースコード ENG009S
対象 ○ 研修・講座企画ご担当者様 現場教育責任者様
ITSS職種・
レベル
目的
コース概要
【第一部】
○ CompTIA A+改訂版を知る!(220-901・902)
・ 資格試験の概要と最新バージョンの特徴
・ 弊社オリジナルテキストに沿った解説

【第二部】
○ トラブルシューティングを体験する!
・ デスクトップPCを用いたトラブルシューティング体験を行います。実際の研修で行う演習の一部なので、研修でどのような学び方ができるかをご確認いただけます。
「演習例」
・ 故障が仕込まれたPCを分解・動作させながら故障原因の切り分けを行う
  故障例)故障した電源ユニットが原因で立ち上がらないマシン等
前提条件
関連コース
下位コース
上位コース
日数 1日間
研修時間 14:00~17:00
受講料 -
注意事項 *研修時間の終了時刻はカリキュラムの進捗により、若干前後いたしますのでご了承ください。
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
両国 2017年1月26日
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク