コンピューターの分解・組立・リペアを実機を使用し手を動かしながらアーキテクチャを学びます。演習にて、実際に故障個所のあるPCをハンズオンで故障原因の特定を行い、リペアスキルを身に着けます。
コース名 PCハードウェアトラブルシューティング(CompTIA A+ 準拠)
コースコード CTA002
対象 ○ IT業界で技術者を目指す方、AT互換機のアーキテクチャーを学びたい方。
○ 顧客や社内のPCのトラブルシューティングを行う方。
ITSS職種・
レベル
目的 ○ PCの分解・組み立て・リペアが行える。
○ 起動しないPCの故障原因の特定を行い、効率的なリペア手順を考えながらトラブルシューティングが行える。
コース概要 ○ ハードウェアトラブルシューティングの基礎
  - コンピューターの基礎知識
  - マザーボード、CPU、RAM、補助記憶装置
  - 電源ユニットの確認方法
  - 最小構成とリペアの基本知識

○ リペア演習:「故障が仕込まれた複数台のPCを実際にリペアします」
  - リペア作業書の作成
  - トラブルシューティングフローチャート
  - リペア
  - フローチャート、チェックシート作成
  - 効率の良いリペア方法
  - 解説

「ツール」分解・組み立てPC・演習用故障PC、ツールボックス、導電マット
「教材」CompTIA A+テキスト、演習資料
前提条件 ○ Windowsの基本操作が出来る方、あるいは同等の知識をお持ちの方。
○ コンピューターハードウェアの知識をお持ちの方。
関連コース
下位コース
上位コース
日数 1日間
研修時間 9:30~17:00
受講料 43,200円(本体価格: 40,000 円)
注意事項 *本コースは、試験対策ではございません。
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク