この研修ではEclipseを利用してAndroidアプリケーションをゼロからStep by Stepで作成しながら開発手法を習得していきます。Android開発が初めての方でも、開発環境があらかじめ準備されており、アプリケーションを作りながら覚えていくことができます。
コース名 Android開発初級
コースコード ADA011
対象 ○ Androidについて概要を知りたい方。
○ プログラミング経験者で、Androidアプリケーション開発の基本スキルを身につけたい方。
ITSS職種・
レベル
目的 ○ 開発用PCのEclipse上で作成したアプリケーションを実際のAndroid端末で動作させることができるようになる。
○ 画面レイアウトの方法をJavaコード、XMLを使用したGUIでの作成ができるようになる。
○ GoogleMapを組み込み、画面遷移を伴ったアプリケーションを作成できるようになる。
コース概要 【1日目】
○Androidとは何か

○Androidの機能

○はじめてのAndroidアプリケーション

○画面レイアウトの作成(1)
 - Javaコードを使用した画面レイアウトの作成

○画面レイアウトの作成(2)
 - Eclipseを使用しGUIベースでXMLファイルの
  レイアウトを作成

○画像を表示する
 - ImageViewの使い方

○ボタン動作の実現

○地図を表示する
 - MapViewとAPIキーの利用

○画面遷移の実現
 - Intentクラスの利用

○演習課題
 - 各章の内容を扱った演習をご用意しています

○総合演習~占いアプリケーションの作成~
 - 1日目で学んだスキルを使用し簡単なアプリケーションを作成します。

【2日目】
○アクティビティの詳細
 - Activityクラスのライフサイクルメソッド
 - LogCat

○ダイアログを使う
 - AlertDialogとProgressDialog

○音声・動画を再生する
 - VideoViewクラスとMediaPlayer・SoundPoolクラス

○ハードウェア機能の利用
 - 音声読み上げ機能の利用と位置情報の取得

○アプリケーションの配布
 - apkファイルの作成と配布

○演習課題
 - 各章の内容を扱った演習をご用意しています

○総合演習
 - Androidアプリケーション開発初級講座、
   1日目~2日目まで学んだスキルを使用しアプリケーションを作成します。
前提条件 ○ Javaプログラミング(C#プログラミングの知識でも可)の基本的スキルがある方。
○ Eclipseの利用経験のある方が望ましいです。
関連コース
下位コース
上位コース Android開発中級
日数 2日間
研修時間 9:30~17:00
受講料 66,960円(本体価格: 62,000 円)
注意事項
スケジュール 会場 日程 日程を選択 お申し込み
両国 2017年8月29日~2017年8月30日
このページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.

CompTIA会員(Authorized Platinum Partner) /IBM認定トレーニング・プロバイダー(ATP) /Oracle認定教育センター/マイクロソフト認定ラーニングソリューションパートナー(CPLS) /Microsoft Official Training School(MOTS) /ITCプロフェッショナル特別認定用専門知識研修コース開催研修機関 /公益財団法人画像情報教育振興(CG-ARTS)協会書籍受注センター

  • JAMOTE CSLS
  • プライバシーマーク